« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

3年前から見せられていた

引っ越しを無事に済ませ、
新サロンOPENに向けて、まだ準備途中の段階ですが、

今まで書き綴っていた日記(夢日記も含む)を
整理する時間を設けました。

毎日の出来事を綴る日記も書いてましたが、
夢を頻繁に見ることが多いので、夢日記も。

そして、移動中や仕事中、疲れた時にふと目を
閉じた時に見えるビジョンなどについても
印象深いものについては、書き綴っていたので

それらについても、過去を振り返りつつ、
今の自分とどう絡んでいるものかな~と思いながら

読み返してみました。


まず、自分が今住んでいる新居について、
実は、3年前に既にビジョンで見えていたことが判明。

たまたま移動中の地下鉄の中で
疲れて座っていた私が、軽く目を閉じた時に見えた
ビジョンそのものが、今回の新居であったり、

またこの新居で自分がしていること(これからやること?)を
先に映像で見て感じとっていたことがわかりました。

3年前に見えてたことなんて、すっかり忘れていますし
え~~そういうのが見えてたんだ~~

しかも、今の状況そのまんまじゃない!・・・と
少し驚きを隠せなかったのですが、

書き残していたからこそ、確認できて理解できたけれど、
潜在意識って、実は何でも知っているのかもしれないですね。

そして、それを時折、チラつかせるように、
本人に気づかせるために、見せてくれることがあるというか、

否応なしに、見せられるんじゃないのかなぁ~と、
そんなふうに感じてしまいました。

他にももっともっと過去までさかのぼって起きていたことが
今起こっていることと密接にリンクしていることもあるし、

面白いなぁ~と思わずにいられません。

魂の記憶と潜在意識の計り知れないスケール。

人間の脳は97%が未開発だと言われています。

使ってる部分って、たったの3%しかないのです。

未使用の部分を開発し、生かすことができたら
それはそれは、眠っている才能を目覚めさせ開花させる!

なーんて、そんなレベルではなくなるかもしれません。

自分のことは知っているようで、実はあまりわかってない
ことの方が多いようにも思います。

わからないからこそ、悩んで迷って、とにかく色々やって、
模索し続けるものかもしれないです。

でもそれが普通、人間である証なんだと思う。

そんなふうに感じつつも、自分の潜在意識ともっと仲良くなれたら
鬼に金棒で、自分のことが、もっと愛おしくなれるかも
しれないですね。




※MOKO (C) 本サイトに記載されている全ての内容の
無断転載を固く禁じます。

|

爪磨き

先日、爪磨きをしました~。

市販のアイテムを購入して、
ひとりで、ゴシゴシっ!と集中して~~の爪磨き。

終わった後は、ピッカピカの爪にうっとり。

これが自分の爪なのか!?と思ってしまうくらい
見とれてしまった。

そして、嬉しくてテンションが高まってしまった。

手先・指先が変わると、手つきやしぐさまで
変わってしまうものですね。面白いな~。

マニキュアを塗るのがあまり好きではなく
ネイルサロンにお世話になったことのない私ですが、

やはり、シンプルな輝きがいいな~と思ってしまいます。

今はジェルネイルというものがあり、とても便利で
面倒臭さもなく、爪を気軽にお洒落にできることも
知っておりますが、

自分のピンク色の爪が光る様を見てしまうと、
これで満足!って思ってしまうほど、本当に単純な私。

爪に限らず、「磨くこと」って、やはり大切かもしれないです。

自分の知性・感性(内面)を磨く。
部屋を、トイレを、窓をピカピカに磨く。

意識ひとつで、輝く空間、そして輝く自分、
美しさへの第一歩は、自らの手で創造できてしまう。

光り輝く爪を見つめながら、しみじみと
そんなことを感じました。

ピカピカの爪になって嬉しくなってしまったので、
お気に入りのカフェにお茶をしに行ったのですが、

スタッフの方に、「手がとても綺麗ですね。特に爪が♪」
と言われてビックリ。

見ている人は見ているんだな~と、しみじみ。

しかも、近距離でお話をしたわけではなく、
遠目から見られていたという・・・うーん。

そういえば、先日、洋服を買いに、とある店に
行った時にも店員さんに、

「幸せそうな顔をなさってますね」と言われ、

え~!?メイクも中途半端でスッピンに近いのに!(汗)と
思ったけれど、

身のこなし、装い、しぐさ、表情。

いつでもどこでも、誰かの目に止まっている、
いや、しっかりと見られているということ、なんだなぁ。

内面の感情などは表に滲み出てくるものだから、
心に安らぎと余裕を持てることって、大切なのかもなぁ。

そんなことを改めて感じました。




※MOKO (C) 本サイトに記載されている全ての内容の
無断転載を固く禁じます。

|

贈る愉しみ

お裾分けならぬ、「お福分け」と題して、
美味しいものや素敵なアイテムなどを贈りあう

そんな嗜みを友人たちの間でしておりますが、

どんなに少量であっても、美味しい!と思えるモノ、
そして、心のこもったサプライズなおもてなしは

嬉しい気持ちと一緒に「温かい幸せ」まで
届けてくれるものですね。

ひとくち、お口に入れただけで、思わずニッコリ♪
笑みと共に感動できることって、すごいな~って思う。

ほっぺたが落ちる、とはよく言いますが、

美味しいものを食べた時に限らず、
愛ある気持ちを相手から受け取った時にも

ズシ~~ン!と、ありがたさが込み上げ、
肩もほっぺも嬉しくて、ホッ♪と安堵で重たくなることも。

私は、中身を見る前の段階でも喜んでいただけたらなぁ~
・・・という想いもあり、

ラッピングにもこだわる傾向があって、
ホント、ひとりよがり&自己満足ではあるのですが、

モノを包んでいる段階で、相手の顔が笑顔で
いっぱい溢れているところまでイメージしてしまいます。

こういう色を使ったら、メッチャ楽しいな~とか、
開けるのがもったいないくらい!って、思ってもらえるように
面白く包んじゃおう~♪♪♪とか。

色々な、サプライズ的な思惑や魂胆までもが
脳裏を彷徨いながら、創造意欲を掻き立てられるのです。

今回も美味しいものをいち早く見つけるのが得意なUちゃんに
お礼のプチギフトを贈ることにしました。

ちょうど、フォートナムメイソンの洒落た円柱の缶が
あったので、リサイクル!

色は、ペパーミントグリーンです。

その中に色々なプチギフトを詰め込み、
包装紙もお洒落に、シールもぺったんこ♪

郵便局の配達員から、受け取った時に
Uちゃんは、どんな気持ちになるかな~♪

喜んでもらえたら、嬉しい!

本当に、素直にそれだけを思います。

自分のサロンを近々OPENいたしますが、
こういう、身近で誰でも気軽にトライできるような
おもてなしのテクニックやアイデアなども
発信したいな~と思います。

アイデアひとつで、エレガントにもポップにも
自由自在に演出することができます。

何よりも、そんな気軽な「遊び」こそが、
自分のセンスを磨く、絶好のレッスンになりまして、

色遊び、飾る遊び、創る&贈る愉しみ。

毎日、どんなシチュエーションでもそれは可能です。





※MOKO (C) 本サイトに記載されている全ての内容の
無断転載を固く禁じます。



|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »