« 2011年6月 | トップページ | 2012年5月 »

2011年7月

わたくしのHPのご紹介

もう7月も終わりですね~。

本当に月日の経過は早いです。

引越して、サロンを構えて、気づけばもう・・・
アッと言う間に2ヶ月以上が経過してました。

遅ればせながら、HPをご紹介いたします。

★Salon de Lumieres★
http://hw001.spaaqs.ne.jp/syaron/index.html

Lumieresは、フランス語で「光」の意。


色とアートと戯れ、楽しみながら
五感とセンスを磨いちゃおう!がコンセプトです。

感覚に磨きをかけ、美しいライフスタイルを送るための
ユニークなエッセンスもお伝えしたいと思っています。

みんな、ひとりひとりが輝く魂を持って生まれてきています。

その宝石のような魂をキラキラ輝かせるのは
紛れもなく、ご自身の意識によるものなのです。

そう、すべては自分の中にあります。

ご自身の魂に聞けば、何でもわかります。

魂は何でも知っているんです。

自信を持って、行動して欲しい。

疲れて癒されたい時、美しいものを眺めたい時、
活力が欲しい時、五感の幸せを感じたい時、

どうぞ、お寛ぎにいらしてください(^▽^)

パワーで満ち溢れてる時は、もっともっとパワフルに
なってしまいましょう!

色と光で溢れるサロンでお待ち申し上げております。

お気軽に遊びにいらしてください♪





※MOKO (C) 本サイトに記載されている全ての内容の
無断転載を固く禁じます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい恋愛で女は変わる

お相手がどんな方であれ、いい恋愛をして
女として美しくなるべき、と真摯に思います。

いい恋愛の基準って?

それもあってないようなもので、
人それぞれ、価値観などは違うでしょう。

マニュアルのようなものはありませんし、
色々な書籍に書かれているようなことを
律儀に実践することでもないように思っておりますが、

自らがキラキラ輝き、いきいきとできる、
エネルギーに満ち溢れた日々を送れる、
美しさに磨きをかけようと思えるようになる、などなど・・・

要は単なる刺激だけではなく、「活力」を与えてくれるような
そんな恋愛がいい恋愛と言えるんじゃないかな~って

個人的な見解ではありますが、そう思っています。

美しくなろう、と思えるのは相手のためだけではなく、
自分自身のためにそう思えることが大切ではないでしょうか。

そう思えるような良い刺激や影響を与えてくれる男性なら
とても素敵だと思います。

私の持論ですが、恋愛を自分自身の「糧」にできたら
本当に強靭なエネルギーになると思っています。

どのようなお相手でもいいのです。

人様に迷惑をかけないのであれば、どういう恋愛スタイルでも
いいんじゃないかなって、思う。

自分が納得できる相手であればいい。
そして、その人との恋愛を自分のための「糧」にするのです。

お相手の年齢も、職業も、過去の背景も関係ありません。

これは私も経験済みなのですが、
もっというと、片思いでも女性は美しくなれます。

いい恋愛をしてる時は、不思議なことに、
まず疲れることがないんですね。

どんなにハードに仕事をこなしてしても、どれだけ睡眠不足でも、
肌ツヤもプルプル潤ってバッチリ!になってしまい、

全く疲れるどころか、ドンドン!エネルギーが湧いてきて
とどまるところを知らなくなるくらい、輝く自分になれます。

私が過去にお付き合いした男性からかけられた言葉で
とっても印象深いものがあり、

今でも、その言葉をかけてくださったお方に対しては
本当にいい男だったなぁ~いい恋愛ができたなぁ~と
しみじみ思えるのですが、

「いつまでも美しくいるための努力は忘れないように」
「ずっといい女でいるんだよ」
「いい女は、いい男に抱かれてなんぼだよ」

いい男は、愛しい女性に対して、これらの言葉を
さりげなく投げかけてくださるように思います。

「愛しているよ」「好きだよ」よりも、すごく大きな意味のある
言葉ではないでしょうか。

男性側から見た「いい女」というのは、容姿端麗のみならず、
知性や経験度を高める努力をしていて、頭脳明晰であること。

そして、内面からも輝くオーラを放てるような自立した女性、
という意味も込められているのでしょう。

お相手のペースにあわせてばかりで振り回されるのではなく
悲劇のヒロインになるのではなく。

たとえ、何人もの男性と掛け持ちしてお付き合いしても
自分が満たされなければ意味がありません。

たったひとりでも、いい男と出会えれば
意識も行動も、すべてがガラリと良い方向に変わります。

適度な距離感を持ちながら、その方との出会いから
お付き合いしてるプロセスまで、すべて自分の糧にする。

それが自信にも繋がっていく気がしております。

私たちは、女性として生まれた特権として、
自らの細胞が喜ぶような、素敵な恋愛をするべきですね。



※MOKO (C) 本サイトに記載されている全ての内容の
無断転載を固く禁じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おからのチカラ

近所にある「おからクレープ専門店」に
行ってきました~♪
↓ ↓ ↓
http://ninocrepe.exblog.jp/

ここのクレープ、とっても美味しい!
冷めてもアツアツでも美味で、
一気に2回も注文して食べてしまった私♪

明るくお話好きのご夫婦で経営されてまして、
先日、私が行った時も、いっぱい色々なことを
お話してくださり、とっても楽しいひとときを
過ごさせていただきました。

しかも、飲食店経営のお知り合い様が多いようで
美味しいお店の情報まで、たくさんゲッツできました♪
こういうギフトがあると、本当に嬉しい!

で、おからって、体にいいんですよね~。
しかも!お肌もツルツルになる♪

豆乳や納豆をはじめ、豆製品は大好きな私ですが、
美味しい豆腐専門店の情報もお知らせいただき、

早速ですが、買いに行ってきました(^▽^)♪♪♪
暫くの間、おからをいっぱい食べて
肌磨きしようと思います。

そう、美しい肌は食から、です。

まずタバコやお酒を控えめにするに限りますが、
高級な化粧品を使わずとも、

肌が美しくなる食事を心がけていれば、
それが立派な美容液になるので、お肌はピチピチになるのです。

本当に見違えるように変わります。
もっと言うと、質の良い食事+質の良い恋愛、ですね。

次は、恋愛について、チラッと綴りたいと思います。
そういえば、某テレビ番組でも、ちょうどおから生活をしてる様を
紹介してるようですが、おからを食べ続けてる某芸能人様、

とってもお肌がキレイになられたとのこと。
(その番組を見てないので、説得力ないのですが)

やっぱり、おからのチカラってすごいのかもしれませんね~♪

さてさて、今日は七夕ですね☆

願い事が叶う日なのか、昨夜からいいことが続いており、
今日になって、予想外の展開で色々なハッピーが
さらにやってきています。

みなさんの願い事も、叶うかもしれません。

どうぞ素敵な七夕をお過ごしください。


※MOKO (C) 本サイトに記載されている全ての内容の
無断転載を固く禁じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間が作ったシステム

先日のブログにも書きましたが、
「アミ 小さな宇宙人」シリーズを読んでいると、

≪人間が作ったシステム≫というものが
いかに多いことか、というのを感じます。

なんていうか、自分も人間として生きているので
ある程度のルールというものには従わなければ
この地球上では生きていくことが難しくなるのかもしれませんが、

それでも、できるだけ広い視野を持って、
冷静に物事を見つめていきたい。

そして、自分の人生の選択は自分の意思で・・・
そうしていきたいと思うばかりです。

パラマハンサ・ヨガナンダという有名な聖人がいます。

彼の自叙伝、私は読んだことがないのですが、
とても素晴らしい本のようで、

私の友人が人生のバイブルだと言って大切にしており、
色々と話を聞く機会がありました。

その中で、私自身でも共感できることが多々あり、
達観してる人は、やはり何かが違うのだなぁ、と思いました。

その友人に≪MOKOさんは結婚したい&子供が欲しいと
思うことはないんですか?≫と聞かれましたが

不思議と結婚(入籍)する、出産(子育て)するということに
関しましては、憧れも理想も義務感も感じていないので、

逆に焦ったり、しなきゃいけない、という感覚もないのです。
・・・とお伝えしました。

子供は大好きだけど、自分の子供が欲しいとは
思ったことがない。

結婚する、ということについても、私の多くの友人たちですら
≪人間が作ったシステムに過ぎないのよね≫と
言っていたけれど、

そう思う部分は、私自身もあります。

自分が、ツインソウルと呼べるべき人との出会いを
果たしたのに、その人との結婚は望んでいなくて、
それでも、「あなたへの愛は永遠よ」なんて言ってる自分が
とても滑稽でならないのですが、

正直な気持ちなのですから仕方ありません。

ツインソウルとして出会うカタチも色々とあり
一緒になるならないは別問題というか、

本当に様々で色々なケースがあるようです。

仕事柄、恋愛・結婚などについての悩みについて
相談を受けることがありますが、

結婚というカタチを選び、一緒になる人たちは
互いの魂が精進しあえる相手を
互いが選んでいるのだろうと思います。

それがツインソウルかどうかはまた別の話で、です。

よく考えてみると、宝くじに当たったような誰もが羨むような
素晴らしい相手と出会い、その人と結婚出来た人は
本当にラッキーかもしれません。

でも、みんながみんな、そういうケースであれば
浮気、不倫、離婚などはなくなってしまいますもんね。

自分の両親を見てても思いますが、
一生、どちらかが死ぬまで、たった一人の人と
生涯を添い遂げるということ自体が

奇跡と言っても過言ではないのかも。

プロセスはどうあれ、結果がどうあれ、周囲が何と言おうと
自分自身が、この人にして良かった。

こうやって生きてきて良かった。
すべてやり尽くしたから、いつ死んでも後悔はない。

そう思えることが一番大切で、それはやはり
本人のココロにしかわからないことなのだと思います。

幸せの基準というものは、本当に人それぞれですね。

自分が幸せだと思えるのであれば、
それでいいこと、としみじみ思います。


※MOKO (C) 本サイトに記載されている全ての内容の
無断転載を固く禁じます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2012年5月 »