« 美しさに磨きをかける | トップページ

生涯美人

今、【美魔女】という言葉がポピュラーですが、
50代、60代の女性で美しいと思える方が本当に多いです。

私自身も俗にいうアラフォー世代ですが、
まず実年齢に見られることがありません。

別に年相応に見られることは全然問題ないというか
気にすることでもないとは思うのですが、

私たちは各年齢に対するイメージというものを
知らずうちに抱いているもの。

20代のように若く見えるからいい、とか
もう40代だから諦めなきゃとか、

そういうふうに思う必要はないのではないでしょうか。

女性はいつまでも美しくあるべきですし、
美しくいられる、心持ち次第で。

本当にそう思います。

すべては【意識】の問題。そう真摯に思います。

今の美しさを、この先、5年後10年後も変わらずに
維持できるのであれば、その方法たるものを
実践したい!と素直に思えませんか?

どんなに年齢を重ねても、変わらずに、
いや、それ以上に美しさに磨きをかけることは
誰にでもできると思っています。

しかも、その方法たるもの・・・の、お話になりますが、

例えば、整形するとかエステに通うとか、
そういう必要もなく、いわゆるセルフ美容のみで、
美しさに磨きをかけることだって十分にできるんです。

かくいう私自身も、整形などで顔をいじったこともなく
エステにも一度も通ったことがありません。

でも、自分の手と意識を駆使して、変貌を遂げました。

【美は一日にして成らず】だと思います。

長い年月をかけて、じっくりと熟成するワインのように
自らの手で、美しくなりたいと想う意識を持ちながら、

見違えるように変わることができるということは
私自身が証明として、お話することもできるくらいです。

そもそも、人間って・・・・・

コンプレックスのある方が変われるんじゃないかな。

どんなことに対しても、外見内面もろもろ。
自分のこういうところが大ッ嫌い、好きになれない!

ここが嫌だから、こうなりたい!こう変えたい!

そう思える箇所のある方が変われると思います。

見た目こそが100%ではないかもしれません。

・・・が、男女問わず、美しい人は、それだけで
得をすることも多いでしょうし、

何より、害を与えることがないように思います。

実際の内面はどうあれ、見てるだけでしたら
目の保養にもなりますもんね。

ただ、本当に美しいと思える人は、
その人を見た瞬間に、ハッとさせられるような・・・・

うまく説明できないのですが、ただ単にキレイとか
可愛いとか、そういう次元を超越してるというか。

外見だけを着飾ってるだけではないというのが
すぐにわかるというか。

そういう、ある種の存在感とオーラのある人が
本当の意味で美しい人、と言えるのかもしれません。

そこを目指したいものです。

そして、私たち皆、それぞれが他人様と比較するのではなく、
誰のためでもなく自分のために、

知性、振る舞い、容姿、すべてにおいて
生涯美人を目指し、自己鍛錬していくこと。

それが、美しい生き方、のように思います。

人生そのものも、私たちの肉体や精神においても、
自分自身で創り上げていくものなのでしょうね。



※MOKO (C) 本サイトに記載されている全ての内容の
無断転載を固く禁じます。














|

« 美しさに磨きをかける | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事